忍者ブログ
オリジナルグラス製作します♪ 詳細は『グラスご注文方法』の記事をご覧の上お気軽にどうぞ♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6





2017.3.18(土)
名古屋市で開催しました『あとり絵Sakai』 グラスリッツェン体験教室、おかげさまで大成功でした!

今回は事前予約制だったためか、皆様それぞれイメージ膨らませて来て下さったのと、私も準備がしやすく、また会場の環境も素晴らしく、皆様とても集中して作業されていました(^_^)

グラスリッツェンに興味を持って下さったのと、何よりもあんなに楽しんで頂けたことに感謝しています!


【受講者さまの作品紹介】
(上の写真参照)


素早くコツをつかみ、迷いのないクッキリとした線が素晴らしかったです。
グラス側面の絵柄だけでなく、底面にお名前をデザインした文字まで入れる工夫もされていました!


太い線でありながらやわらかな線でもある、優しい作風です。
猫の性格に合わせたリボンや、グラスの裏側を背中に見立ててシッポも描く演出も良かったです!


独特の感性の持ち主です♪
猫自体は彫らずに、周りの光を白く彫ることで、黒猫のシルエットを表現されていました!
作業中も次々とアイデアがわくのか、積極的に質問もして下さいました♪


思い入れのある言葉や猫イラストをグラスに刻み込みたいという情熱家でした!
描き込む内容が細かいので、道具を試行錯誤して細い線にも挑戦されていました!探求家でもあるのでしょう!


グラスリッツェンは初体験でも、構図のとり方が手慣れていて、絵心が感じられました!
2羽の位置関係、周りを囲む枝葉、白く塗り潰す部分を入れることで視覚的な重量バランスも良く仕上がっています。


絵柄のシチュエーションも楽しいですし、楽しんで彫っているのが伝わる、かわいいグラスになりましたね♪
使っても飾っても明るい気分になれそうです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今後も日々の受注製作や個展に加えて、体験教室も各地で開催していきますので、是非ご参加下さい(^_^)
PR


【体験教室開催】

『あとり絵Sakai』としては“初”名古屋!
今週土曜の夜に開催です。

詳細は、2つ前の記事「体験教室【名古屋】」をご覧下さいませ。


個展やワークショップ(体験教室)の会場用に、看板を作りました。

暖かな雰囲気の中でグラスリッツェン作品が映えますように・・・



体験教室のお知らせ

『あとり絵Sakai グラスリッツェン体験教室』

開催日
2017.3.18(土)
18:30~21:00(ラストオーダー20:15)

会場
『Asian tea salon 蓮庵』
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hasuan/
愛知県名古屋市緑区相川3-19
(地下鉄桜通線「相生山」徒歩2分)
(近隣にコインパーキング有との事)

会費
4000円
(体験料+ワンドリンク代(カフェ貸切の為))

定員
約15名
(事前予約制)
(当日若干の空き有の場合あり)

お申込先
『Asian tea salon 蓮庵』
店頭電話メールいずれかで。
052-877-8485
hasuan@kxa.biglobe.ne.jp
お申込締切
2017.3.11

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

猫写真を始め、愛知県を拠点としてご活躍中のカメラマン「photographe ikuyoさん」のご厚意により、名古屋市でグラスリッツェン体験教室を開催させて頂ける事になりました!

ご自身の写真展『haru*neko』開催中のカフェを一晩貸切で体験教室開催です!

会場貸切時間は約2時間となりますが、お1人様あたりの体験時間は約1時間を見込んでおりますので、ゆったりとしたひとときをお楽しみ頂ければと思います。

指導の目配りや道具の分配などのタイミングにより少々お待ち頂く場合もございますが、その間もお楽しみ頂けるよう、私の過去作をズラッと揃えた作品アルバムも持参いたします。

腕試しの方から、体験してみたいなという方まで、作品を愛する気持ちは皆さん同じ♪
お気軽にお申し込み下さい。

また、道具やグラス素材はこちらで準備いたします。
作ったグラスはお持ち帰り頂けます♪

なお、事前予約制ではありますが当日空きありの場合は体験参加できますし、お話だけでもしてみたい等の方も普通にご入場はできます。
その場合は、カフェであるため通常のメニューのオーダーをお願い申し上げます。

ネットでの作品紹介や、完成品をご披露する個展と違い、体験教室ならではの触れ合いと「世界にひとつの宝物」を作る楽しみを味わいにいらして下さいませ♪


前の2つの記事の作品は、お一人から同時にご依頼をお受けした2作品でした。

ご自身の誕生月にちなんだグラスに愛猫をというリクエストで、2匹のお写真をお預かりしました。

ちょうど猫の顔のように優しい曲面のまん丸グラス。
文字や柄のデザインでバランスをとるより、ストレートに愛猫との対話を楽しめるよう、飼い主さんを見つめる瞳を強調しました。

1つずつでも楽しめますし、2つ並べればますます2匹の特徴が味わえそうです。

愛猫に囲まれる幸せ作品をお届けできました。
次のページ >>
プロフィール
HN:
酒井
性別:
非公開
P R
忍者ブログ [PR]